Interview with BLKFOX Part.01

 

はじめまして黒狐と申します。

今回から色々な方にインタビューを行い、それをスタッフブログに掲載していくことに致しました。

第1回目のインタビューはBLKFOX Airsoft Field 店長の山本こと、”ポール”さんです。 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Paul(@paul_blkfox)がシェアした投稿


 

  “ポール”という名前は本名ですか?

ポール:違います! 本名にポールという字は、一文字もありませんw 僕、長身でめちゃくちゃ細いから、学生の時に道にあるポール(棒)に似ているってなって、ポールって呼ばれるようになりましたw 

 

  サバゲーを始めたキッカケは?

ポール:5年前にサバゲーフィールドで働くことになったタイミングで、”サバゲーをやらないと仕事にならないな”と思って始めたのがキッカケです。

 

  BLKFOXで働くキッカケは?

ポール:元々20歳頃からBARや飲食店で働いていたので、前に勤めていたフィールドを退職後は飲食業界に戻って働いていました。 それから1年経った頃に代表からサバゲーフィールドを立ち上げる話を聞いてとても共感したので、”自分ができることがあるなら一緒にやりたい”と伝え、働くことになりました。

 

  代表との出会いは?

ポール:たしか、10年くらい前にクラブで先輩に紹介されたのがキッカケでした。 そのあとちょいちょいお会いすることはあっても一緒に遊ぶことは特になかったんですが、僕がFacebookで「サバゲー始めました」的な投稿をしたら、「俺もサバゲーやっているから一緒にやろうよ!」と連絡がきて、そこからサバゲーを通じて一緒に遊ぶようになりました!

 

  BLKFOXではどんな仕事をしているのですか?

ポール:主に店長業務と宣伝業務をしています。 店長業務はイベントの企画や、スタッフのシフト管理、売上管理など、色々やっています。 もちろんゲームマスターもやっていますよ!w また、オープンしてからもうすぐ2年が経ちますが、BLKFOXの宣伝業務としての活動にも力を入れています! 自分たちの目指す目標にはまだまだなので、何が正解かわからないですが、色々と考えながら”出来ることはなんでもやろう”という心意気で仕事をしています!

 

BLKFOXのフィールド店長

 

  仕事をする上で大事にしていることは?

ポール:一つは「結果を出す」。 この気持ちを常に持って仕事に向き合っています! もう一つは店舗に来店されたお客様全員が「気持ちよく楽しんで帰ってもらうこと」を念頭に日々接客をしています。 そのため、BLKFOXのフィールドポリシーでもある”新規のお客様、常連のお客様関係なく、ルールをしっかり守ってもらい対応をすること”を大事にしています。

 

  休日は何をされていますか?

ポール:休日は基本サバゲーに行きますw あとは福生に来る前は渋谷にずっと住んでいたので、渋谷の飲み友達と遊んだり、家でのんびり過ごしたりしてます。

 

ブラックフォックスのセーフティ

 

  最近ハマっていることは?

ポール:ハマっていることはサバゲーです!!

 

黒狐:サバゲー以外でお願いしますw

 

ポール:サバゲー以外かぁ…。 あっ! 動画ですね! 仕事やプライベートでサバゲーに行ったときに撮影した動画を編集するのにハマっています! フィールドのYouTubeチャンネルがあって、それも手掛けているので良かったら見てください! チャンネル登録といいねもぜひお願いしますw

▶︎BLKFOX YouTube

 

  ポールさんの長所と短所があれば教えてください。

ポール:人見知りをしないことですかね。 たとえ、強面の人でも誰にでも老若男女関係なく声をかけられて話すことができるので、接客やレギュレーション説明など仕事のときに活かせていると思うので長所かなと!

短所は・・・感情がすぐ顔に出るとこですねw

 

黒狐:たしかにw

 

ポール:そこはプライベート・仕事含めて直していきたいと思います。 あとは…仕事の将来設計はできるんですけど、自分の将来設計ができないことですかね。 結構プライベートは自由に生きていて、あまり先のことは考えてないですw

 

黒狐:なるほどw 彼女は?

 

ポール:いません!

 

黒狐:…好きな人は?w

 

ポール:いません!

 

黒狐:…わかりましたw

 

  BLKFOXで働き始めてから一番大変だったことは?

ポール:一番大変だったのはやはりオープンするまでの設営ですね! オープンしてからももちろん大変なことはありましたが、これだけ広いフィールドを一からほとんど自分たちの手で作り上げたのは、体力的にもなかなかハードなものでしたね。 何かを一から考えて作ることは本当に簡単なことではないなと感じました。

 

BLKFOXの受付

 

  一番楽しかったことは?

ポール:オープンしてからずっと楽しいです! お客様が多い少ないに関わらず、日々様々なお客様とコミュニケーションがとれるのは、いまも変わらず楽しいですね!

 

  サバゲーの魅力とはなんですか?

ポール:サバゲーの魅力はたくさんあります! その中でも、他の遊びに比べて服装に捕らわれず楽しめるのも魅力の一つだと思います。 様々なスタイルの人たちがいて、その人たちがサバゲーという一つの趣味を通じて出会い、交流が生まれることはサバゲーの凄さ、魅力だと思います!

 

  いまのサバゲー業界についてどう思いますか?

ポール:この業界で働きだして5年ほど経つのですが、この5年間に大きな変化、発展があったかというと、僕は特に感じられていません。 このサバゲー業界をどう盛り上げていくか、どう発展させていけるのかを日々考えるばかりです。 なので、自分たちでも新しいことに挑戦して、新しいムーブメントを作っていきたいと考えています。 ただ、僕たちだけではまだまだ力不足なので、色々な方と協力してこの業界を盛り上げていけたらいいなと思っています。

 

ブラックフォックス店長のインタビューの様子

 

  ポールさんにとってのBLKFOXとは?

ポール:僕にとってのBLKFOXは、僕が求めているサバゲーがここに全てあると思っています! 自分が求めるスタイル、イメージ、やりたいこと、全部ここに詰まっていますし、これからも詰め込んで発信していきます!

 

  まだBLKFOXに来店されたことのないお客様へ一言お願いします。

ポール:BLKFOXというフィールドについて調べると、『上手い人が多そう』とか、『距離が近い』とか色々なご意見を拝見します。 もちろん間違いではないのですが、BLKFOXというフィールドは、初心者の方でも経験者の方でも、銃の性能に関係なくヒットをとることができ、全員が平等に楽しんで遊んで頂けるフィールド作りを目指しています。 日々営業をしていても、初心者さんが活躍しているのをよく見ています。 当フィールドにまだ来店されたことがない方は、騙されたと思って一度で良いので遊びにきて頂けたら嬉しいです。 分からないことがあれば気楽に問い合わせてください!

ご来店お待ちしております。

 

BLKFOX airsoft fieldの店長

【Profile】
名前:ポール(本名ではありませんw)
年齢:31歳
サバゲー歴:5年